フィメールグラという女性媚薬はどんな効果がある?

フィメールグラという女性用媚薬

フィメールグラという女性用媚薬

性の悩みを抱えている人は多く、男性用のED治療薬や精力剤は多くの種類が販売されており、そうした商品を利用することで悩みを解消している人も多くなっています。

そして、性の悩みは男性のみならず、女性にも深刻な悩みとなることがありますが、女性用の商品はそれほど多くはありません。

とはいえ、そうした女性の悩みに対応した商品も登場していますので、活用も検討してみてはいかがでしょうか。

女性用媚薬と呼ばれる商品も色々な種類がありますが、フィメールグラも話題の商品のひとつです。

フィメールグラがどんな商品なのかも知っておきたいですが、これは男性のED治療薬として有名なバイアグラと同じく、有効成分はクエン酸シルディナフィルとなっています。

男性用のバイアグラはブルーの錠剤となっていますが、フィメールグラはピンク色の錠剤となっているのも特徴的です。

フィメールグラはどのような特徴があるのかも知っておきたいですが、この薬は性行為の前に飲んでおくと女性器への血流を良くし、感度の向上や不感症の改善に役立つとされています。

男性の場合は男性器への血流を良くすることで勃起を維持しやすくなりますが、女性の場合にも同じように作用します。感度のアップや膣内に潤いを与えるのにも役立ちますので性交時の痛みを抑えるのに役立つとされています。

催淫効果はなく、性的な興奮や刺激を受けないことには効果が現れることはありません。飲んでいるときのみの作用となり、持続時間は5時間程度となっていますので、飲むタイミングにも注意しましょう。

有効成分は食事の影響も受けやすいので、しっかりと効果を得るのであれば空腹時に飲むと良いでしょう。飲むタイミングは性行為の前の1時間前が目安です。

フィメールグラは一錠が100㎎となっていますので、そのまま飲んでは成分が濃厚すぎる可能性もあります。日本人女性の場合は25~50㎎程度が良いとされていますので、飲む際は分割を行うことがおすすめです。

男性のバイアグラと同じように、一日一回の服用となっていますので、一日に何度も飲むことは避けましょう。そして次回の服用には24時間以上あけておく必要もあります。

それから、併用禁忌もある薬ですので狭心症や心不全などの治療を受けている人は要注意です。他に治療を受けている人や健康に不安のある方は医師に相談しておくことがおすすめです。

女性用の商品ですが、医薬品ですので妊娠中や授乳中の使用も控えておきましょう。