シルジョイピンクという女性媚薬はどんな効果がある?

シルジョイピンクという女性用媚薬

シルジョイピンクという女性用媚薬

シルジョイピンク(Siljoypink)は、女性用媚薬としてファイザー製薬が製造・販売している「ウーメラ」のジェネリック医薬品です。

ウーメラは、バイアグラの主成分であるシルデナフィルを含んでおり膣内や外陰部の血行を促進することで、女性の性交痛や不感症等の症状を改善する効果があります。

同じようにシルジョイピンクもシルデナフィルを含んでいて、ウーメラと同様の特徴を持っています。錠剤1錠を性行為の約1時間前に服用することで、4~6時間の間、効果が持続します。

市販で販売している媚薬の効果とは違い、体内に成分を浸透させて、性の悩みの症状を改善してくれます。しかし、突発的に感度を増加させる効果が高い反面、以前性も高くなるので使用する際には注意が必要です。

副作用としては、頭痛、めまい、顔の火照り、消化不良、胃痛、むかつき、鼻水、鼻づまりといった症状が報告されています。また、シルデナフィル成分にアレルギーがある場合は服用できません。

1日に1錠までの服用が限度となっておりますので、用量、用法をしっかりと守って服用しましょう。用量が増えると効果が増すだけでなく、副作用の頻度も高めてしまうので、用量を守っての服用を推奨します。

さらに、シルデナフィル成分は食後や飲酒後に服用しても十分な効果が発揮されない場合があるので、空腹時、又は食後2時間以上経過してからの服用が効果的です。

女性用バイアグラとして一番人気があるものが男性用バイアグラと同じ成分のものです。男性用バイアグラはEDの治療に使用され、ペニスを勃起させる効果があります。

これでは、ペニスのない女性には効果が無いように思われるでしょう。しかし、男性用バイアグラの勃起作用は、性器周辺の血管を拡張させることで勃起を促すもので、この作用は女性でも同じものなのです。

要するに、女性器周辺の血管を拡張することで女性器周辺の血行を促進し、女性器が敏感になり快感が増すというわけです。

シルジョイピンクも男性用バイアグラと同じ成分を持っているのが特徴で、その効果は絶大です。

ジェネリック医療品は、正規品と同じ効果・効能を持ち、正規品よりも安い価格で購入できるので、ウーメラを服用している人、購入を考えている人には、シルジョイピンクをおすすめします。

不感症、オーガズム不全など、性に関するに悩みを抱える女性は多いです。そういった症状に生理的、心理的に作用する女性用媚薬シルジョイピンクは、今後ますます注目を集めることが予想されます。